プロフィール

週末料理人

Author:週末料理人
料理好きのオヤジの簡単レシピです。料理の苦手な娘が少しでも上達するように、ちょぼちょぼ更新していきます。娘が嫁ぐ時に(いつになるやら)料理のレシピ集になればと思っています。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:肉料理
焼き肉屋さんでしか食べない小袋を酒のつまみにしてみました。

小袋ごま油あえ
材料

小袋 約100g
ネギ 1/2本
ごま油 大さじ1
ラー油 少々
塩 少々
だし醤油 大さじ1

作り方

1. 鍋でお湯を沸騰させたら、小袋を入れ茹でます。

2. 茹で終わったら(約3〜5分)ざるにあけ、冷水でさっと洗います。

3. 水気をきった小袋と調味料(味みをして調整)をよく混ぜ合わせます。

4. 最後に細かく切ったネギをのせ出来上がりです。

小袋の食感がたまりません。
簡単にできますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:肉料理
久しぶりの更新です。
時間がある時に作っておけば、焼くだけです。

採点 また食べたい度(5つで採点)
妻  ★★★★★
   鶏肉が柔らかく、味噌味もマイルドで美味しい。

鶏肉味噌ヨーグルト漬ロースト

材料

鶏もも肉 約200g(1塊)
味噌 大さじ2
ヨーグルト 大さじ2
砂糖 大さじ1
七味 適量

1. 味噌、ヨーグルト、砂糖、七味をビニール袋に入れよく混ぜ合わせる。

2. そこに鶏肉を入れ、良くもむ。

3. 冷蔵庫に2〜5日入れておく。

4. フライパンにクッキングシートをしき、フタをして弱火で蒸し焼きにする。
  両面よく焼き、汁が出てこなくなったら取り出す。

5. 一口大に切って、皿に盛りつる。

とっても簡単ですが、美味しいですよ。
タジン鍋でやると簡単です。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:肉料理
たまにレストランなんかで食べるパテ。
いっぱいバケットにつけて食べたいので、作ってみました

採点 また食べたい度(5つで採点)
妻  ★★★★
   レバーは嫌いなのに。
   でも食べたら、臭いはないし、バケットにつけるとワインが進むわ。
レバーパテ
材料

鶏レバー 150g
鶏ひき肉 150g
タマネギ 1個
ニンニク 3片
生クリーム 適量
塩 適量
胡椒 適量
オリーブオイル 適量

1. レバーはそのままでも良いですが、臭いを消すなら牛乳に1〜2時間つけましょう。

2. レバーとひき肉をオリーブオイルで炒め、ニンニク、タマネギを加え炒めます。

3. 2が冷めたら、フードプロセッサー(ジューサーでも可)で生クリームを加えながらペースト状にします。
  
4. 最後に塩・胡椒で味をととのえます。 

5. 冷蔵庫で冷やすとかたまります。 

待ちきれなくて、固まる前に食べました。
カリカリに焼いたバケットにたっぷりのせたら、チョー美味。
レバーが全くダメな奥さんでも大丈夫でした。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:肉料理
ビールの友に最適、簡単料理。

採点 また食べたい度(5つで採点)
妻  ★★★★★
   生姜がきいて美味しい。
   簡単でいいね。
yudebuta
材料

豚肉(片肉) 200g
タマネギ 1個
生姜 1個
塩 適量
胡椒 適量
日本酒 50cc
みりん 100cc

1. 大きな鍋で豚肉を茹でます。
  沸騰したら10分ぐらい弱火で、その後火を止めフタをして1時間。もう一度同じ事を繰り返し。)

2. タマネギはみじん切り。生姜は摺おろします。

3. フライパンでタマネギを炒めたら、生姜、日本酒、みりんを加え、弱火で煮詰めます。
  煮詰まってきたら、塩、胡椒で味を整えます。

4. 肉を薄く切って、ソースをかけてできあがり。 

保存もできて、簡単ですよ。
ちなみに付け合わせは、自宅でそだてたスイスチャード。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |

copyright © オヤジの料理(単身赴任の週末料理) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。