プロフィール

週末料理人

Author:週末料理人
料理好きのオヤジの簡単レシピです。料理の苦手な娘が少しでも上達するように、ちょぼちょぼ更新していきます。娘が嫁ぐ時に(いつになるやら)料理のレシピ集になればと思っています。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:魚貝料理
あけましておめでとうございます。
更新をすっかりさぼってしまいました。
今日は手抜きの酒の肴です。

採点 また食べたい度(★5つで採点)
妻  ★★★★
   チーズと蒲焼きのタレが結構あってるね。
   簡単なのが一番ね。
さんまチーズ
材料

さんまの蒲焼き缶詰 1缶
タマネギ 1/4個
マヨネーズ 適量
胡椒 少々
チーズ 適量
バター 少々


1. 耐熱皿にバターを塗って、さんまの蒲焼き缶詰を移します。

2. うす切りにしたタマネギをのせ、胡椒をふり、マヨネーズを薄く上にのせ、最後にチーズをのせます。

3. オーブンで180°で約8分チーズが溶けたら出来上がり。

かなり手抜き料理ですが、お酒にはあいますよ。
お好みでタバスコをかけても良いです。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:魚貝料理
牡蠣の季節も終わり。
冷凍していた牡蠣でどんぶりを作りました。

採点 また食べたい度(5つで採点)
妻  ★★★
   まあまあね。
   もう少し味が濃くてもいいかな。
   
牡蠣丼

材料 (2人分)

牡蠣 8個
タマネギ 1/2個
ピーマン 1/2個
パプリカ(赤・黄) 各1/4個 
生姜 少々
醤油 小1
みりん 大1
日本酒 小1
塩 少々
出汁 100cc
小麦粉 適量
サラダ油 適量
ご飯 2人分

1. 牡蠣に軽く塩をふって小麦粉をからめます。
  熱したフライパンにやや多めのサラダ油を入れ、弱火で焼きます。
  良く焼き上がったら一度取り出します。

2. タマネギ・パプリカ・ピーマンを炒めます。
  これもいったん取り出します。

3. 生姜・醤油・みりん・日本酒・塩・出汁をフライパンに入れ熱します。
  とろみが出てきたら、牡蠣・野菜を加えよくからめます。

4. どんぶりにご飯をもり、その上に盛りつけて出来上がりです。

手早く、短時間で仕上げましょう。

テーマ : 男の料理 - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:魚貝料理
久しぶりの更新です。
魚屋さんでカジキの安い切り身があったので、イタリアン風にアレンジ。

採点 また食べたい度(5つで採点)

妻  ★★★★
   カジキマグロってなかなかいけるわね。
   このキノコとバジルが相性良いね。

カジキのソティ

材料(二人分)
  カジキの切り身 2枚 
  やまぶし茸 1/3株
  白ワイン 適量
  オリーブオイル 適量
  塩 適量
  胡椒 適量
  バジルソース 大1
  パン粉 適量

作り方
1. カジキの切り身に塩・胡椒をふり、白ワインを少々ふりかけて、30分程冷蔵庫でねかせます。

2. カジキにまんべんなく、パン粉を絡ませます
  フライパンにオリーブオイルをしき、加熱します。
  熱くなったら、フライパンにカジキを入れ、両面こんがりと焼きます。
  
3. 次はソースです。
  やばぶし茸は、小さくちぎります。
  フライパンにオリーブオイルをしき、やまぶし茸を炒めます。
  白ワインを加え、アルコール分をとばしたら、塩・胡椒・バジルソースを加え、軽く炒めて出来上がりです。

4. カジキを盛りつけ、その上にソースをかけて出来上がりです。

白身の魚ならなんでもいけそうです。
ワインが一番あいそうです。

テーマ : 男の料理 - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:魚貝料理
生さんまを箱買い。
塩焼きだけじゃ飽きちゃうので。

採点 また食べたい度(5つで採点)

妻  ★★★★
   キムチの辛みがちょうどいいわ。
   ビールにはちょうどいいわね。

サンマのキムチ焼き

材料
  生サンマ 3尾
  キムチの素 1カップ
  
作り方
1. サンマの頭と内蔵を取り、良く洗い半分に切ります。
  
2. ジプロックの袋(ビニール袋でも可)にサンマ・キムチの素を入れまんべんなくサンマに絡ませます。

3. 冷蔵庫で1日か2日ねかせます。
  
4. グリルに水を張り、弱火で焼きます。
  焦げやすいので、なるべく目を離さないでください。

料理という程のものではありませんが、味は保証します。
冷凍庫で保存も可能です。
実は娘にクール便で送るために、大量に焼いたんですけどね。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |

copyright © オヤジの料理(単身赴任の週末料理) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。