プロフィール

週末料理人

Author:週末料理人
料理好きのオヤジの簡単レシピです。料理の苦手な娘が少しでも上達するように、ちょぼちょぼ更新していきます。娘が嫁ぐ時に(いつになるやら)料理のレシピ集になればと思っています。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:野菜料理
いつも私の料理だけアップしてると、妻ができないような誤解を与えているようです。
妻も料理は上手です。
今回は新潟出身の妻が、新潟の郷土料理のっぺをつくってくれました。

採点 また食べたい度(5つで採点)
娘  ★★★★ 
   いつもののっぺね。
   もう少し銀杏が多いとうれしいな。   
単身 ★★★★
赴任 のっぺは大好きです。
   ほたてと椎茸のだしがきいておいしいね。

のっぺ



材料
人参 1本
大根 1/3本
里芋 4~5個
乾し椎茸(大) 3枚
貝柱 5個
かまぼこ 1/4板
ぎんなん 10個
三つ葉 少々

鰹だしの素 小1.5
酒  大4
みりん 大3
しょうゆ  大4

つくりかた

1. 乾ししいたけと貝柱をカップ5の水に一晩浸す。

2. 浸した水をなべに入れ、貝柱を細かくほぐして入れる。
  椎茸は5ミリ程度にスライスする。

3. 人参・大根・里芋は3センチの拍子木に切る。
  かまぼこは5ミリの厚さに切り、1センチ幅に切る。

4. 浸した水を火にかけて、人参・大根・里芋を入れる。
  沸騰したら調味料を入れ中火にする。
  蓋をするとふきこぼれるので注意。
  途中、あくが出るのですくい取る。
  材料が8分通りやわらかくなったら、かまぼこを入れて火を止めて1時間以上置き味を染みこませる。

5. ぎんなんは硬い殻を取り除き軽くフライパンで炒る。
  熱いうちにクッキングペーパーに包みこすりあわせて薄皮を取っておく。

6. 三つ葉は2~3センチに切っておく。
  盛り付けたらぎんなんと三つ葉をのせる。

暖かくしても冷たいままでも食べられます。
新潟の妻の実家に正月に行くと、必ず食卓に並びます。

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
コメント

懐かしい・・・

新潟には縁がありまして、以前はよく食べていました。
もう6年くらい口にしていませんが、私も大好きです♪
写真を眺めながら懐かしい味を思い出しています。

郷土料理すきすき

「のっぺ」って知んないです。すんげぇ~食べてみてぇ。
ずうずうしくお邪魔してもいいですか?

a.boogie様
新潟の方にはおなじみですよね。ぜひ自分で作ってみてください。

YuShen
宮城までは遠いですから、なかなか大変ですね。
新橋で一軒のっぺを出してくれるお店があります。
良かったら行きましょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © オヤジの料理(単身赴任の週末料理) all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。